平成25年9月の住宅ローン金利

  更新:2014/09/20

各銀行から9月の住宅ローン金利が発表されています。

8月に長期金利が低下したため、大手は10年固定の金利を0.05%引き下げています。

変動金利も優遇金利の幅をを拡大したところがあり、銀行によっては最優遇の場合0.775%で借り入れることができます。

また、池田泉州銀行では、10年固定金利で借り入れる場合で、最優遇金利の適用が受けられれば、大手銀行以下の金利で借り入れが可能となっています。

当社取扱いフラット35は今月も金利低下

当社が取次を行っているハウス・デポ・パートナーズのフラット35の金利ですが、

返済期間15〜20年 全期間固定1.63%(7月は1.68%)
返済期間21〜35年 全期間固定1.94%(7月は1.99%)

と下がりました。

住宅相談センター神戸では、購入時、借換時の住宅ローン返済の試算を行っています。

興味を持たれたら、いつでもお気軽に住宅相談センター神戸にご相談ください。

 

 

photo credit: kenteegardin via photopin cc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket